ホーム > コリがもたらす意外な症状 > 原因不明の歯の痛み-首のコリかもしれません

原因不明の歯の痛み-首のコリかもしれません

虫歯になったり、エナメルが剥がれて過敏になったりすると歯痛が起こるというのが普通の考え方です。しかし、それ以外の歯科的には問題のない歯の原因不明の痛みというのも存在します。

そんなときは、首の筋肉のコリが原因となっていないか疑ってみましょう。医学的には認証されていませんが、歯根の土台を引っ張っている筋肉がある場合、痛みを発生させることがあるようです。

そうした状況になるのは臼歯(奥歯)であることが多く、直接歯茎の土台を引っ張っているのは、顎舌骨筋であると思われます。それに関連して、二腹筋や舌骨周りの肩甲舌骨筋、茎突舌骨筋、胸骨舌滑筋なども影響していると推察されます。

このケースが当てはまるようであれば、これらの首の筋肉を引っ張っている筋肉をリリースすることで解消します。

Top